斬アップ10_edited_edited.png

和太鼓・創作芸能

Wadaiko Creative Entertainment

吟遊打人 塩原 良

RYO SHIOBARA

吟遊打人 塩原 良 ORIGINAL ALBUM

「あなたならきっとできるよ」

2005年、吟遊打人 塩原 良が演奏していた創作和太鼓楽曲を、音楽家の馬場健二郎氏がアルバムバージョンに編曲再構成した、和太鼓ヒーリングアルバム『あなたならきっとできるよ』。
​今回、ホームページリニューアルに伴い、オリジナルアルバムを3つのカテゴリーのプレリストに再編してお届けいたします。

PARTⅠPASSION

PART Ⅰ【PASSION】
吟遊打人 塩原 良の情熱を、あなたの日常のモチベーションキープにお役立ていただければ幸いです。

PARTⅡDORAMA

​PART Ⅱ【DRAMA】

吟遊打人とは、吟遊詩人のように和太鼓を奏でてみたいという思いと、ひとところを故郷と定めずに生涯流浪して生きていきたいという思いがあってその名を背中にしました。

なので、僕の太鼓楽曲には、得てしてよく歌や詩篇が使われています。
このアルバムは、そんな塩原のドラマ性を思わせる作品トラック集です。

 

VIDEOS

コンサートDVD発売

2019年9月1日​ 明日へのバトンin南信州

本体DVD2枚組

 特別写真付

 送料込 6,000円

ご注文は

kotaro2011@gmail.com

まで

OODAIKO RYO SHIOBARA STYLE 

Gest Performance

​Main Performance

吟遊打人 塩原 良 【海蔵】

 
 

LIVE

ソロLIVE 決定!!!

2020年8月14日(金)
18:30 開場 19:00 開演
チケット3,000円(一般)
先着50名様限定 全席自由
会場 飛龍スタジオ

DAJIN.SOLO.LIVE 

​【一刻打破】IKKOKUDAHA

チケットのお申し込みは

(住吉区長居東3-2-10、地下鉄御堂筋線「長居」駅下車、4番出口から徒歩5分)

塩原  良 Facebookメッセンジャー またはLINE (ID:ryosan28)で

あるいは

​倭太鼓飛龍 06-6691-0009 まで

ABOUT

2017年9月
Stockholm  at Glenn Miller Cafe 

●OFFICE&HOME●

〒395-0013 

飯田市小伝馬町1-2 

WORLD TAICORE 吟遊打人

電話 090-1867-8426   

Email  kotaro2011@gmail.com 

LINE ID ryosan28

​和太鼓・創作芸能 吟遊打人
Wadaiko & Creation
Japanese Folk Entertainment
Minstrel​ A Japanese drum
Expression person.​
​塩 原  良
RYO  SHIOBARA

1961年 千葉県市川市生まれ 本籍 長野県伊那市富県9000番地

 横浜放送映画専門学院(現日本映画大学)にて、映像、脚本、演出、

   美術を学び、前衛劇団黒色テント(こくしょくテント)の研究生として、舞台演技を学ぶ。

 

   映画監督今村昌平氏の助監督をつとめた後、監督の推薦で、

1984年長野県伊那市にある歌舞劇団 田楽座(かぶげきだん でんがくざ)へ演技者として入座。23歳で初めて日本の芸能に触れる。

 

13年間、和太鼓と日本の民俗芸能の舞台で日本全国を回り、

 田楽座30周年記念作品の作・演出・出演を最後に独立。

 

 1997年,高森町に拠点を置き、和太鼓の演奏、普及、創作に努め、

 2007年東京国際和太鼓コンテスト大太鼓の部にて最優秀賞受賞。

大太鼓一人打ち世界チャンピオンとして、新たな活動が広がる。

 

 同年、山本寛斎氏プロデュース【KANSAI SUPER SHOW太陽の舟

(たいようのふね)】東京ドーム公演に和太鼓奏者300人の、

塩原組リーダーとして出演。      

 

また、2012年、地域での和太鼓普及活動が認められ、南信州地域づくり大賞

(伝統文化歴史教育部門 県知事賞)を個人受賞。

 

    現在、21を超える国内指導グループを持ち、大阪、神戸、岡山へは定期指導へ、

スウェーデンには2団体の和太鼓指導顧問として定期的に交流。

 

 飯田市では、伊那谷TAICORE杜の学校講師、橋北屋台囃子保存会

   指導顧問を務め、20年先の南信州での本物の和太鼓文化を見据えて

   橋北屋台囃子保存会ヨーロッパ支部設立活動に取り組んでいる。

 
 

CONTACT

© 2019 by Ryo Shiobara  Wix.com